Off

シェアハウスに住むメリット3つとは何か!

by admin on 2015年8月16日

まずは値段が安くなる

シェアハウスは一軒家などを複数人で一緒に住むということであり、当然家賃も全員で分けるので安くなります。都会などのいい場所にあり本来なら高い家賃を払わなければいけないようなところでも、何人かで割ることによりとても安い値段で住むことができるので若者を中心にとても人気が高いです。家賃が安くなるとその他のことにお金を使えたり、貯金できたりするのでとてもメリットがあります。そのほか収入が少ない場合でも借りることができます。

みんないるから寂しくない

都会での一人暮らしはとてもさみしいものです。とくに初めて一人暮らしをする場合や、なかなか友達ができない場合などにはとてもさみしい思いをします。しかしシェアハウスなら、仲良くなればもちろん楽しいですが、だれかが同じ家にいると感じるだけでさみしさが薄れることがあります。マンションなどでも隣の人の物音が聞こえたりしますが、知らない人の物音と、知っている人の物音では安心感が全然違います。とくに初めて一人暮らしをする人にはおすすめです。

仲良くなればイベントなどもできる

住んでいる人がみんな仲良くなれば、定期的にイベントを開催して楽しむことだってできます。鍋パーティーを行ったり、クリスマスパーティーを行ったり、飲み会をしたりと何かとたくさんの人と食事をすることはとても楽しいことであり、とても充実した日々を過ごすことができます。楽しく話すだけでなく、心配事などを相談したり、助けてくれることも可能になります。一人で食べるご飯よりもみんなで食べるご飯のほうがおいしいものです。

シェアハウスの利点は敷金や礼金が少なくて済むことや家具や家電などを買わなくても住み始められるというところです。

Comments are closed.