Off

電気料金を節約できる!太陽光発電と蓄電池を組み合わせるメリットとは

by admin on 2015年8月22日

太陽光発電をさらにお得に利用する方法

近年、太陽光発電などの自然エネルギーが注目されていますよね。太陽光発電は、電力事業者以外にも一般家庭への普及も急速に進んでいます。家庭で太陽光発電を行う場合、ソーラーパネルなどを設置しなければなりませんが、その代わり自前である程度の電力をまかなえるようになります。電気料金もだいぶ節約できるので、普及が進んでいるのもうなづけますよね。さらには、自宅の電気料金をより安くできる蓄電池もあわせて普及してきているのですよ。

蓄電池を導入するメリット

蓄電池とは、文字通り電気を蓄える電池のことです。太陽光発電を行うと、晴れの日が続いた場合などは電気が余ってしまうことがあります。せっかく発電したのにもったいないですよね。太陽光発電と蓄電池を組み合わせて使えば、発電した電気が無駄になることはありません。余った電気は蓄電池に蓄えておき、雨や曇りの日、夜間などに使うことができるんですよ。あるいは、落雷などで停電が発生したときも、蓄電池の電気を使うことができます。

蓄電池の選び方のポイント

蓄電池は、大型のものほど蓄えられる電気の量は多くなります。できれば大型のものを使った方がお得なのですが、その分設置にかかるコストは増しますし、置き場も広いスペースが必要となります。蓄電池はそれぞれの住宅の状況に応じて選ぶようにしましょう。また、蓄電池は充電と放電を繰り返すうちに劣化して、交換が必要になるときがきます。寿命が長いものは多少値が張るかもしれませんが、長く使えるものを選んだ方が断然お得ですよ。

フォーアールエナジーは、電気料金が安い深夜帯に充電し、電気が必要なときに自由の活用できる家庭用蓄電池です。

Comments are closed.