Off

これで安心!プライバシーを守って安全に生活をしよう!

by admin on 2015年5月26日

自宅の周囲のプライバシーを守る

プライバシーを守るためには、とにかく自分に関する情報を表に出さないことが重要です。自宅において、たとえカーテンをしっかり閉めて内部が見えないようにしたとしても、外回りからも情報が見えていることがあります。洗濯物で住人の家族構成や性別がわかったり、車から子どもの有無や趣味などがわかったりします。やむを得ず外に置かなければならないものは、外から個人情報がわからないように置いたり隠したりすればプライバシーを守ることができるでしょう。

他人との会話においてプライバシーを守る

あなたには、ある特定の人にしか話さなかった内容が翌日には周囲の人全てが知っていたという経験はありませんか?情報は誰かに話すと、例えそれを相手に口止めしても必ず多くの人たちに伝わったり知ってしまうものです。ここはプライバシーを守るためにも、他人との会話の内容は例えどんなに親しい相手だとしても、差しさわりのないものや知られても問題ないものにし、むやみに自分の個人情報を伝えないようにしてプライバシーを守りましょう。プライバシーを守って、相手と楽しく会話をしましょう。

インターネットの使用においてプライバシーを守る

インターネットでは、さまざまな情報を得るだけでなく、自分から情報を発信することができます。しかし、いくらインターネットを使用していて匿名で自分のことは特定できないだろうと思っていても、アカウントや掲載した写真や発信した内容から個人の特定をすることはできるのです。インターネットは不特定多数の人が利用するので、その中に個人情報を悪用する人がいるということも考えられます。そのようなことを念頭に置いて、個人を特定されないような情報を書き込むくらいにしてネットライフを楽しみましょう。

機密文書を捨てる場合には溶解処理によって完全に復元出来ないようにする専門の業者を利用すると安全性も高いです。

Comments are closed.