Off

インターネットの個人情報、あなたは大丈夫?

by admin on 2015年6月18日

大事な情報はパスワードで保護

パソコンや携帯電話など、人々はネットワークを利用して様々な情報管理していますよね。そのような状況で情報を管理するからこそ、自分自身で情報保護に気を使う必要があります。例えば誰でも手軽にできる情報管理が、パスワードで管理する方法です。パスワードで保護することによって、第3者に知られたくない情報を守ることができます。パスワードを設定する際は、誰かに見られるところにパスワードを書いておいたり、人から推測されやすいパスワード設定は避けるのが無難です。

個人情報は絶対に書き込まない

自分自身で個人情報を守っていくために、インターネット上の掲示板等に情報を書き込まないことも大切です。当たり前のことであっても、うっかり書き込んでしまい大きなトラブルに発展してしまうかもしれません。名字だけなら市町村名だけなら大丈夫、そう思っていることもいますが、わずかな情報でも大きなトラブルにつながることもあるのです。大きな問題に発展することがないようにするためにも、自分でできる最低限の対策を行うことでもトラブルを防げます。

ネットショッピングにも要注意!

インターネットショッピング安全だから、個人情報を入力しても問題ないと考えてる人も多くいるかもしれません。ですが、残念ながらすべてのサイトが安心して利用できるというわけではありません。残念ながら悪質なサイトも存在しているので、自分自身でサイトの安全性を考慮したうえで利用していく必要があります。例えばネットショッピングを利用する場合であれば、口コミを参考にして過去にトラブルがないか確かめるなどの手段も存在しています。大切な個人情報だからこそ、信頼できるショップでのみ買い物をすることも大切です。

企業や団体などが持つ機密文書は重要な情報が記載されているので、処分する際は外部に流出しないように細心の注意を払うことが大切です。原型を留めないように焼却や溶解を行うのが効果的な処分になります。

Comments are closed.