Off

フリーの翻訳家として活躍するためのポイント

by admin on 2015年6月18日

フリーの翻訳家に必要な他人と差を付けるスキルアップ

世界との間での情報のやり取りが基本になった現代社会においては翻訳の仕事は重宝されています。高い能力さえあればフリーの翻訳家として生計を立てていくこともそれほど難しいことではありません。しかし、他の翻訳家と比較して選ばれるためのスキルを身につけることが重要であり、そのスキルの選定には慎重になることが必要です。英語の需要が高いものの、他の言語についてもある程度の需要があります。しかし、それを身につけることによってどれだけの仕事の量が期待できるかというと疑問を抱かざるを得ない面もあるのです。

専門英語を自然に使えるスキル

世界とのやり取りで最も有用性が高いのは英語であり、それを基軸としてスキルアップを行うことが需要を高めるのに肝要な考え方です。そのアプローチとして専門英語を身につけるということが重宝されていくためのアプローチとして有用なものです。ビジネス、医療、科学といった日常会話の中ではあまり使用されない言葉が飛び交う業界の英語を自然に使えるようになることは他の翻訳家に差を付けるのによい選択肢です。特にトレンドに沿っていることは重要であり、情報技術に関する英語も注目すべき分野でしょう。

他言語の能力ではなく日本語に注目

翻訳家を担っている人の多くは英語を代表とする他の言語に長けていることを売りにしていることがほとんどです。そのため、日本語を他の言語に翻訳するのは得意であってもその逆を行った際に日本語が拙いということも珍しくありません。そういった観点から日本語の文章力を身につけたり、日本語の専門論文などの書き方や特徴を学んだりすることもまたフリーの翻訳家として他者に差を付ける賢明なアプローチです。日本語力を身につけることで複数の言語を扱えることへのメリットも高まることから、さらにスキルを拡張していく展望も開けます。

機械翻訳というのは、ネット上にある翻訳サイトに文章を放り込むと、自動で多言語に翻訳をしてくれるサービスのことです。

Comments are closed.